TIVAAの二つのサマー・ワークショップ


2020年 募集要項

2020年よりTIVAAでは二つのTokyoとItalyの二か所で2週間のワークショップを提供いたします。

両コースを受けていただく4週間のコースもご用意いたしております。

 

今年の開催日程、場所:

Tokyo:5月23日(土)~6月7日(日) 新浦安駅前 浦安音楽ホール

Italy:8月11日(土)~8月24日(金) イタリア リミニ市 ノヴァフェルトリア

Both:上記二つのワークショップを合わせて受講するコースです。

詳細について各コースの募集要項をご確認ください。


メトロポリタン歌劇場副指揮者等による 歌手と伴奏ピアニストのためのワークショップ in Tokyo

全コースに充実した奨学金をご用意しております。

奨学金受給者は申し込み内容から決定いたします。優秀な応募者には、学費と通訳代の全額免除に加え、交通費(上限あり)が支給されます。

イタリアの音楽祭に参加!Voci di Montefeltro Festivalコンサート出演とワークショップ in Novafeltoria

ワークショップで研鑽を積みつつ、モンテフェルトロ音楽祭で、全3回のコンサートにご出演いただきます。ロッシーニ・フェスティヴァルで15年指導者を務め、アメリカとヨーロッパで大人気のMaestroに学びます。



東京&イタリア サマー・ワークショップ

上記の二つのコースを両方受講することで、4週間で大きく実力を伸ばします。受講料金が少しお得です。

*今までにTSPもしくはTIVAAワークショップをご受講済みの方、およびファカルティと事務局の推薦が得られた方が対象です。


募集部門

歌手、ピアニスト 各コースともに合計15名程度


声楽のレッスンについて

TIVAAのコースは短期プログラムであるため、プログラム中に声楽のレッスンは設けておりません。しかし、ご希望やコーチの推薦により、佐野成宏先生、岩井理花先生など、世界で活躍されてきた先生をご紹介し、レッスンをご受講いただくことが可能です。


受講期間中のスケジュール調整について

東京コースについては、期間中、理想的にはお時間をすべて開けていただき、ご自身のレッスンがない時間も他の方のレッスンを聞いていただくことが技術の向上につながります。しかし、皆さまもお忙しいことと存じます。

本プログラムは、ご自身が個人レッスンをお受けになる回数の一日約1-2時間、及び、ご自身が歌われるマスタークラス、出演される演奏会の稽古・リハーサルにのみ参加いただければ、プログラム参加が可能となるようにスケジュールを組んでいます。

ただし、スケジュール調整はお申込み順で優先的に行います。したがって、全ての希望をお受けできない場合がございます。また、希望スケジュールがかなわなかったことによる受講キャンセルについての払い戻しは致しかねます。お忙しい方はお早目のお申し込みをお勧めいたします。


ワークショップ申し込みフォーム

こちらからお申し込みください。

*申込時に録音・録画による審査を行い、申し込みいただいた順に順次審査結果をご連絡いたします。

*ただし、奨学金受給審査は受講審査とは別に行われます。遅くとも4月10日までには対象者に連絡いたします。

*応募書類、音源などは返却いたしませんのでご了承ください。 

本コースは受講に条件を設けておりません。しかし、受講には音大卒もしくは同等以上の実力が必要です。

また、東京コースでも、オペラ・シーン演奏会のあるAコースの受講生は20代半ばから30代が中心です。その他のコースは、東京、イタリアともに、幅広い年代の方にご参加いただいております。